コンテンツ

量販店の裏事情

 

乗り出し価格が安い車のなかには、展示場に何ヶ月も放置されていたものがあります。  
これはひとつの例ではありますが、量販店の場合、安易に多量に仕入れるため、程度の良くない車が在庫として残ってしまうことが多々あるのです。            量販店の裏事情

そのような車の多くは、乗り出し価格を安くすることで販売されることがあります。
「乗り出し価格が安い」といった理由に飛びつかず、安さの理由についてしっかりと考えることが重要ではないでしょうか。

また営業の方から「整備点検をしてから納車をします」といったお話がありますが、何ヶ月も放置された“早く手放したい在庫”に、十分な整備を行うとは考えられません。
そのため乗り出し価格が安い車ほど、納車後に故障する可能性が高いのです。

弊社ではご来店の際、試乗はもちろんのこと、良い車の見分け方についてもしっかりとご説明。併設している整備工場の作業状況を自由に見学していただくなど、オープンな環境を心がけ、スタッフ一同お待ちしております。

ページ上部へ